ゆきえりの足跡。。。。

夫婦の日常と、今までとこれからの旅の記録。

夢のお城、パロネラパークに行ってきた

スポンサードリンク

クイーンズランド州での観光、ケアンズからのツアー会社などでよく見る観光地☆

パロネラパーク

 

 

オーストラリア到着してすぐの頃、私たちがケアンズにいた時代から・・

その存在はもちろん知っていました。

 

 

ここは、、、、 

 

 

 

 

みんな大好き ジブリシリーズの1つ とも言える場所です

 

 

あたりは熱帯雨林の植物達に囲まれ、ケアンズからも割と距離があり、当時はツアーでないと行けないと思っていた場所。

バスやレンタカー、車でないと行けないような位置に、

ハイウェイを逸れ、田舎道を通り、少し奥まった森の中にひっそり存在する小さなお城   パロネラパーク。

 

森の中、緑と共存する古城・・・

 

 

 

はい! ここまでで、ピン!と来た方ぁ〜

いるでしょうか〜?

 

 

 

 

ヒントは「城」ですよ〜

え?

カリオストロの城

ブッブーーーーーー。違いますーーーー。宮崎駿監督だけどルパンじゃありませんーーーー。

 

 

 

ちなみに いつものごとく、ここも!ジブリサイドからモデルになったという事実は確認できていません

いつもの誰かが言い出した噂です。

 

 

 

どうでしょう?

もう正解を発表してしまおうと思います☆

 

 

正解はぁ〜〜〜☆

 

f:id:ye1021:20180108185335j:plain

ラ・・・ラピュタ!!!(°▽°)

 

 

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

 

 

・・・誰だぁ!!!言い出したやつはぁぁぁぁ!!!!

 

 

これはいけない。

ラピュタっぽい 」か?て言われたら「あー、うん。まぁね?」と思わず?マークをつけてしまいたくなる「っぽさ」

 

ちなみに、正解を見ても尚ピンと来てない方の為に言うと、

空に浮いていたラピュタの島 そのもの。 緑に侵食されたラピュタ人達の遺跡のような場所に似ているんではないか・・・と、ここ、パロネラパークはいわれているんだそうです(*⁰▿⁰*)

 

 

うーん。

ラピュタ・・ラピュタねぇ〜・・・。

その件だけでいうと、かなり こじつけ臭がします。臭いですねぇ

誰が言い出したのかは定かではありませんが、その件に関しては私は頷きにくいかなぁ〜

ラピュタ。って、言われれば、なんとかね!?「あー・・この緑と城 感がそう見えなくはないか、な〜?・・・」って優しさで答えてあげるレベルだと個人的には思いました( ´ ▽ ` )

 

(この「パロネラパークはラピュタのモデルのよう 説」。真実ではない、と前置きはしながらもしっかりと地球の歩き方にも載っています。笑 )

 

 

 

しかし!!!

 

 

この、パロネラパークの本当の良さは、ラピュタ説 ではありません!!!

 

一回もうラピュタのことは笑って忘れてしまった方がいい。

そんなことよりも、何よりも!

 

このパロネラパーク、(私的に!)

すっっごく、素晴らしくって、感動しまくったからです!!!

 

 

 

私たちはパロネラパークは、前知識がラピュタのことしかありませんでした。ラピュタ感を楽しみにして、ここに来ました。

 

でも、、、入場後

パロネラパーク内の観光では入場料に込みで、日本語ガイドと英語ガイドがあることを知ります。

もちろん選ぶんなら母国語です。

コレがパロネラパークを楽しむ!最大のコツ!!

 

受付をすましたら、日本人の案内係のお姉さんが場所場所で説明をしながらのツアーが始まりました。

 

f:id:ye1021:20180108184914j:plain

 そもそもパロネラパークとは、ある1人の男が個人の為に建てたお城と庭園たち。

 

幼い頃から「自分のお城を持ちたい」と夢を抱き続けてきた

スペインからの移民、ホセ・パロネラによって建てられた建築物だったのです。

1929年から6年の歳月をかけ、数人の技術者達と協力しながらも、ホセ・パロネラが夢を叶えるべく奮闘し、個人の手で建てられたその城は、もうありとあらゆる こだわり が詰まっているそうです。

 

 このツアーでは、そんなホセ・パロネラの思い、こだわり、城ができるまでー・・

洪水、火事、トラブルに見舞われながらも、決して城を諦めなかった・・・

一人の男の、生涯をかけた夢物語を聞くことができます・・・!

 

 

 

f:id:ye1021:20180108184950j:plain

ガイドのお姉さんのお話には、お話が上手なのか、あっという間に引き込まれていきました。

最初は、なんてことな〜くガレキや建築物達を見ていた私でしたが、ホセ・パロネラの思いやこだわりを知る度に、驚き、その熱い思いの結晶達をまじまじと見つめます。

 

f:id:ye1021:20180108185024j:plain

あの、壁の波模様のような線(模様)はホセ・パロネラ自身の指で、1つ1つつけられたものなんだそうです。

 

 

なんで手・・?

 

今はこの建物自体は一部火事でなくなっていますが、壁に施されたそれは途方もなく長い時間がかかるでしょう。

 

時代や金銭的にも建設の手段が限られていたんだろうけど、、

まさか手を使うなんて・・・どんなこだわりなんだ

 

 

f:id:ye1021:20180108185216j:plain

この階段、上から見るとなんてことない階段ですが、下へ降りていくにつれて末広がりになっています。

自分の城への 建築美 の為にそういう設計にしたんだそう。

 

f:id:ye1021:20180108185255j:plain

 ミーナクリークの滝

ホセはこの滝に心を奪われ、遠いスペインの地から抱いていた「城」の夢を、ここで叶えることを決めたんですって

ガイドさんと周る説明内では、要所 要所で、ホセのこの滝へのこだわりが出てきます。

 

 

f:id:ye1021:20180108185442j:plain

カウリパインという大木が綺麗に整列したこの並木道。

挫折しそうになった時は、この並木道からあの滝を想って、夢を取り戻す・・

 

そうしてホセ・パロネラの夢の古城 「パロネラパーク」は出来上がったんだそうです・・・☆

 

 

 

と、この並木道でツアーは終了しました。

園内はさほど広くはありません。ただ歩いて個人で散策するだけならばあっという間に終わってしまうことと思います。

でもツアーの所要時間は大方の目安で 約45分です。

そのあとはもう解散、個人で自由に好きなだけ、園内散策となります。

 

正直いって、まだまだ見所もエピソードもあり、このブログでは想いを語り尽くせません・・・!!

実際のツアーでは、マジで涙腺がグッときかけた胸熱ポイントもあります (T ^ T)

 

でも、どんだけでもあの時の想いが蘇って長くなりそうなので、(笑)

詳しくは是非♪ 実際に行ってガイドさんのお話に聞きいって欲しいと思います〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

 

 

でも私「プロジェクトX」とかこういう系の話は特に感情移入しやすい性格なんですよね。苦笑

お姉さんも劇団のように感情を込めてお話をしてくれる方だったし・・・だからかな?

 

 

ツアーが終わってパロネラパークを出てからも興奮は覚めず、

パロネラ教があったら入信しそうな勢いで、「感動したっ!!凄いねぇぇ!ホセ、カッコいい!!」ってしばらくは言いまくってました。

 

 

 

f:id:ye1021:20180108185550j:plain

自由散策にて。川の生き物達にもエサをやれますよ〜(エサは無料ツアー中に貰えます)

 

f:id:ye1021:20180108185515j:plain

いろいろきもきもきもいー

 

f:id:ye1021:20180108185624j:plain

後ろを向いてコインを投げ、噴水の中央に入ったら夢を叶えることができる! というものも。

 

真剣。ここで今一度、自分の人生の夢について想いを新たにします。

 

f:id:ye1021:20180108185058j:plain

結果、私は見事コインが入りました(^_^)☆

 ゆきさんも挑戦して、なんとか入りました☆

でも、コインを入れる前なのに、ゆきさんがなんでこんなに嬉しそうにしているのかは正直全然覚えていません。笑

 

 

f:id:ye1021:20180108185701j:plain

そうそう。ここでは一度見ると幸せになれるという、青い蝶 ユリシスも園内でちらほらと見ることが出来ますよ〜

私的には、ここは、現代人が枯れかけてしまがちな夢と希望を思い出すパワースポット的な場所に認定していいと思います。

 

f:id:ye1021:20180108185735j:plain

パロネラパークの最後は吊り橋を渡って終了。

 

あ、ラピュタ設定すっかり忘れてましたが、

この吊り橋はシータとパズーがラピュタの島にパラグライダーみたいなので不時着した時、    のシーンっぽくね!?

 

 とも言われているらしいです。笑

どこ情報かは知りません!どこかから拾ってきました

 

 

あと無料ガイドツアーでは1番最後の解散時、参加者全員に飛行石が渡されます。

 

え?ウソを言うなって?

まぁ飛べるかどうかで言ったら飛べないと思いますが、あながち全部ウソでもないですよ

飛行  貰えます。

 

 

 

 

 

f:id:ye1021:20180108185410j:plain

 ちなみに入園料は(個人で行くと)、、、

まさかの1人 $45!

今までの観光地の相場なども考えると、破格の高さです!! 

 

でもこれは入園後のガイドツアー料も含まれている上、なんと2年間パス(受付でパスポートを持って申し込み、2年間パスを追加料金はなしで貰える)にもなるそうです!!

 

ちょっと、料金が高いなぁ。苦笑

でも2年間行き放題です。もちろん私達は2年間パスも貰って帰りました♪

こんな立地でオーストラリア。。

果たして本当にまた来るのかどうか・・・

 

 

 

2年間の間に、

夢にくじけそうになった時・・自分の夢を忘れかけてしまった時・・

 

ー私達は、ここ、パロネラパークに戻ってきたいと思いますー

 

 

 

ちょっとパロネラパークへの想いが溢れすぎたかな(^^;)

長くなってしまいましたが

今回の〜ゆきさんからの一言〜♪♪♪

 

「自分は特に思い入れはありません。笑」